名探偵コナン

書斎に籠っている西野のもとへ藤出が行き、西野が藤出に殺されるという演技を始め、飲まなきゃいいと言う小五郎に驚く西野は面白かったです。藤出、小五郎以外にも脇田や安室がもうすでに屋根裏から降りてきていたのは早いなと感じました。こんなに正面に人が降りてきているなら普通は気づくのではと思いました。

トリックの解明では、コナン、小五郎、安室、脇田がみんなトリック解説をしており、すごいなと思いました。コナンの助けを使って推理していることが多い小五郎も、コナンの助けを借りずに推理していて驚きました。西野がマジシャンだということを言い当てるのはすごいなと思いました。

事件の結末は気持ちのすれ違いによるもので、切ない気持ちになりました。藤出が犯人とならなかったこと、西野が死ななかったことは良かったと思いましたが、これだけ推理のできるメンバーがいたのに犠牲者を二人出してしまい、もう少し頑張って推理してほしかったと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする