東京卍リベンジャーズを読みました

中学生の頃、私はヤンキー漫画を読みまくっていました。その頃の私には漫画の主人公達がすごくかっこよく見えたからでしょう。恥ずかしい話たくさん影響も受けました。しかし、歳を追うごとに漫画は今も大好きですがヤンキー漫画というジャンルはどんどん読まなくなりました。そんな中、久々に久々の最高にかっこいいヤンキー漫画に出会いました!それが東京卍リベンジャーズです。

私が今まで見てきたヤンキー漫画と少し違うのはタイムリープというファンタジー要素が含まれている事です。あまりマッチしないかとお思いかもしれませんが、さすが作者の和久井先生!新宿スワンなど裏社会漫画をリアルに描いてきただけあって不良がすごくリアルにかけてます。内容もたくさんの謎解きがあって読み応えもあります。和久井先生って他作品もそうですが、キャラクターをかっこよく描けるだけではなく頭もいいんだなと思いました。(上から目線)。

まあ何よりキャラクター!マイキー、ドラケンかっこよすぎ!!名前もセンスありますよね!今の私が見てかっこいいんだから、昔の私が見たらおそらく長髪金髪にしていたことでしょう。漫画としての見せ方も相変わらず上手です。すらすら読めるし、次のページをめくりたくて仕方ありません!すごくおすすめです!読む人増えてお話しできたらなと思います。映像化とかはやはりして欲しくないですね。>>>>>魔法のホール 寝てる子開発えっち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする