現在の婚活では重要なものが必要

婚活の成功には、重要なものが要るのではないか、と思っていたことがありました。私が婚活を始めようと決めた当初は一人で結婚活動しても、相手は見るかると思っていたのですが、パートナーを見つけるのは駄目だったです。今になって思うと、結婚活動(婚活)しようと意気込んでいただけでそのやり方に関しては、全く知りませんでした。

婚活の成功には、重要なアイテムがあると思っていたことがありました。結婚活動(婚活)するぞ!と決めた当初は一人だけで結婚活動しても、相手は見るかると思っていたのですが、上手くパートナーを見つけられなかったからです。思えばですが、婚活しようと気持ちが先走っていただけでそのやり方については、全く知りませんでした。ということで、インターネットで調べたり友人に聞いてみたりして、ネットを活用して婚活できることを知りました。そうして、藁にもすがる思いでネット内で結婚活動をスタートさせたのですが、喜ばしいことに、良い兆しが出始めました。インターネットでできる婚活サイト、というものは本当にたくさんあって、見ているだけでワクワクしてきます。気に入ったものに登録するとそれまで行き詰っていたことが嘘のように、格段に選択肢が広がりました。個人的には、「このご時世、結婚活動するならネット環境こそが最低限必要だ」と痛感しました。絶対、それは間違ってはないと思います。

結婚活動を試しているのに、成果が得られなくて、気持ちが落ち込み「婚活うつ」といわれる精神疾患を患ってしまう方もいるといいます。そのような精神的な病を防ぐ意味でも、あんまり焦らず周りに振り回されることなく、自分自身のペースで活動していくこともとても大事なことです。ですから、気構えず、恋愛のキッカケを作る場、というつもりで構えておくとベストだと思います。スタート段階なら、いきなり生涯のパートナー選びを意識するのではなく、異性の友達を増やしていくという風な軽い気持ちで相手とコミュニケーションを取ってみましょう。そんななかで、魅力的な相手に遭遇したときに、結婚を真面目に意識するというふうにすれば心身の疲弊が少なくなりますし、自然と良い結果を導きだせるはずです。悩みすぎるのは、健康によくないです。そのうえ、相手にも伝わってしまうものです。なので、あまりピリピリしすぎないようにして、うまく婚活うつを回避していきましょう。

ネットの婚活サイトでマッチングして、そこで見つけ、意気投合した女性と私の主人の知人が、つい先日結婚されたそうです。その方は旦那と年齢があまり変わらず(旦那は40代半ばです)周囲からは、「独身生活が楽しいのだろう」なんて思われていたそうです。ですが、実際には独身をとおすつもりだったわけでもなく単純に家庭を築きたいと思う相手と知り合うチャンスがなかっただけのようです。結婚することになった、と知らされた際は周りの人たちも私の旦那も、とてもビックリしてしまったそうです。と同時に、良い結婚相手が見つかって本当によかったなあと、誰もが思ったそうです。50代をひとりで過ごさずに済んでラッキーだと主人もホッとしていました。後から、聞いたところによるとその男性は、半分は諦めの気持ちで婚活サイトに入会したみたいです。失敗を恐れず、婚活サイトにゆだねてみるのも意外と良いのかもしれないです。婚活サイトの存在は、それだけ需要があるということなのでしょう。全く考えもしない分野だったので意外な発見でした。おすすめ⇒【悲報】会社の行き遅れbbaと間違い犯したった…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする